menu

北野クラブでの思い出、おとな旅神戸

石原裕次郎は根城にしていたとか…高倉健、岩下志麻、丹波哲郎、勝新太郎、ミヤコ蝶々、森繁久彌が愛した神戸の北野クラブ。実はここで“歌って踊れるダンスパーティー”を企画運営したことがあります。

北野クラブを拝見して、私しかできないと感じる

北野クラブ,おとな旅神戸,ダンス

ループ状の階段、音響、お食事。そして何よりもネームバリューでした。ただただ、私がひきつけられたのは日活映画が残っている、香っている雰囲気でした。ひょっこり裕次郎が扉を開けて出てきても「お疲れさん」と言えるような感じなのでした。ここでダンスしたい。強く思ったわけですね。

当時「おとな旅 神戸」という着地型観光商品の造成で丸一年間…エネルギーを費やしました。その初年度のエンディングにこの企画「あのころの社交場を一晩だけ再現。スター気分で歌い、踊って過ごすKITANO CLUBの夜」をぶつけたわけです。もうこの企画は、俺の話を聞け!で進めました。笑ってしまうのですが当時、左足の軟骨がバラバラになり手術で縫い合わせていただいて入院中(病院抜け出して)現地に行きました。

ちんどん通信社、東西屋さんほか皆が支えてくれました。

北野クラブ,おとな旅神戸,ダンス

「あの宍戸錠とかが港町で暴れる前のダンスホールやりたいねん」という意味が分かるような、わからんような依頼にちんどん通信社「東西屋さん」はじめ私の話に耳を傾けてくれました。皆さん、私よりもずっと先輩です。今考えるとなんて暴挙をやったのかと反省します。

ステキなバンド、ステージプレーヤーを予算をはるかに超えて集めてくれました。

神戸ならではのノリ

北野クラブ,おとな旅神戸,ダンス
神戸というところは面白いです。整えてセッティングしてあげると、皆さんは行ってくれます。自然に動いてくれます。ただ、面白かったらええ…という大阪のノリとはちょっと違います。あたしにふさわしいわ…と感じてもらえれば、もうすでに入っているわけです。参加費はかなり高額、ドレスコードも指定しました。セグメントしたわけではあります。そのあたりが神戸らしさかなと。

まぁ、踊る踊る、歌う謳う。涙を流しながらバックヤードで見ておりました。小ネタですが…えらいVIPも踊ってらっしゃる。

「おとな旅神戸」は現在も続いている

北野クラブ,おとな旅神戸,ダンス

まあ、わが子のようなものではあります。「おとな旅神戸」は現在も続いています。さすがにこういったハテンロウな企画はありませんが。2年目の協力を要求された折にお役所の偉い方に「なぜ協力しないか?」と問われて、ほかにもいろいろ不満があったのですが「あんたらえぇかっこしぃなので」と言って部屋を出ました。

ま、大阪人なんですね…といまさら考えるとその通りなんですが私、このまま地元で運営継続できるなと見切ったので、そういう言葉を残したのでした。結果的には良かったと考えております。

「おとな旅神戸」公式サイト
https://kobe-otona.jp/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自主映画,高校生,枚西マン,枚方西高校枚西マン<1983/弾超七劇場アーカイブ>

カヌー,事故,カヤックカヌーの事故…危険なマップに注意

関連記事

  1. ゴールデン紫,フンドーキン醤油株式会社,万能

    ゴールデン紫は万能、常用醤油

    大分県臼杵市にあるフンドーキン醤油株式会社の「ゴールデン紫」が味わい深く、実…

  2. カヌー,事故,カヤック

    カヌーの事故…危険なマップに注意

    自然な河川において人口の構造物は危険な存在で、橋梁、テトラポット、そして簗な…

  3. AnotherOsaka(アナザー大阪)という考え方

    AnotherOsaka(アナザー大阪)という考…

    特定の政党が独善的に進める都構想というものに反対している、大阪の一市民です。…

  4. 観光の持つ柔軟性としなやかさ

    観光はどうなる 地域と子どもたちは

    近き者説(よろこべ)ば、遠き者来たる…孔子の教えですが、ここ数年、この言葉の…

  5. カーネーション朝ドラ,聖地,推進協議会稼働,ロケ地,舞台地

    カーネーション朝ドラへ聖地へ。推進協議会稼働から…

    2011年10月3日より半年にわたって放映されたNHKの朝ドラ「カーネーショ…

  6. 徳之島,ザ・闘牛,DVD

    徳之島の伝統文化 ザ・闘牛DVDは深い

    徳之島の闘牛であります。先日視察の折、その最新DVD「ザ・闘牛」を入手しまし…

  7. ダナーライト,定番,アウトドアブーツ

    定番ダナーライトからアウトドアブーツ

    一年で50泊ぐらいキャンプ生活をしていた全盛期から、かなり大人しくなった…

  8. 妖怪,アウトドアガイド

    「妖怪」はアウトドアガイドのトークネタ

    現地に住んで日常的に自然を見るのと、都市部で暮らすものが野外に一時期滞在して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 妖怪,アウトドアガイド
  2. SDGs,修学旅行,観光再生
  3. 関係人口,交流人口,KPI,地方創生
  4. 料理石,ダッジオーブン,中華鍋,清蒸,チンジョン
  5. 観光再生,旧態依然,関係人口
  6. ダナーライト,定番,アウトドアブーツ
  7. 終わる,バブル,アウトドアブーム,日本,リーマンショック
PAGE TOP