menu

自然のため

信じられないような…自然現象、超常現象、妖怪、生物。そして地域独自の食文化、たよやかに寄り添うヒトの暮らし…さらには自己破滅的な破壊、開発。アウトドアという視点で眺めてきた日本は良くも悪くも独特です。シマという環境を鑑みつつ、自然を敬い持続可能性を探求しています。

  1. Funという価値はスポーツでは測れない

    Funを日本語訳にするには、なかなか難しいと思います。日本人独特の敏捷な感性で表すとしたら、それは「…

  2. 食器洗い洗剤,使わない,時短,河川汚染,マダムゴールド

    極力、食器洗い洗剤は使わない。

    30年近く河川を見てきたものとして、農薬をはじめ生活排水による水質汚濁…つまりは河川汚染は深刻です。…

  3. コンクリートから人へ…は神話と化した

    悪名が高い鳩山由紀夫元首相の演説「コンクリートから人へ」は優れた指摘だったし、スローガンでした。しか…

  4. かわいいウミウシ、動画撮影と老眼

    とあるお仕事(後日ご紹介予定)にて、ここのところウミウシを動画撮影する機会が多く、その試行錯誤をお伝…

  5. 奄美世界遺産登録は変革のチャンス

    2021年5月、ユネスコの諮問機関IUCNが「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について世界…

  6. 「妖怪」はアウトドアガイドのトークネタ

    現地に住んで日常的に自然を見るのと、都市部で暮らすものが野外に一時期滞在している場合、後者のほうが“…

  7. 清蒸は中華鍋、ダッジオーブンと料理石

    石焼き芋を手軽に作るとき、料理石は便利で販売もされています。我が家では昔から河原の石、それも緑色片岩…

  8. バブルからリーマンショック、アウトドアブーム終わる

    日本におけるアウトドアブームのターニングポイント、POPEYE創刊が昭和51年(1976)年。そこか…

  9. 第三次アウトドアブームはバブルとともに終焉

    アウトドアブームというのは史実としてどうなのか?なぜにわが社は儲からないのか?そのあたりのについて連…

  10. アウトドアブーム?世界のあそび民族遊戯大事典に学べ

    写真はニュージーランドマオリの方々の伝統的なあそびトボッツガン。海上でなく雪上でもない、坂を使ったボ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP