各地域で修学旅行商品の開発に関わったり、幅広いジャンルの参加型旅行を学んできたなかで、「体験型プログラム」の次のステップを求めてみたくなりました。アウトドアサービスのノウハウを有効に組み入れる手法を用いて、2002年より開発・展開している事業が「Let'JTB大阪体験」で、日本各地の中学校の修学旅行生を受け入れています。

 

 プログラムは<上方落語体験><上方講談入門講座><なにわの看板ウォッチング&たこ焼き体験><ちんどん屋体験><コリアタウン体験>という構成で、桂 蝶六師匠を筆頭に、受け入れ先諸氏による絶大なご支援のもと大好評にて開催中です。

 

 体験で留めるのではなく、主体的に考えることができ、自分の日常生活を顧みたり、学校の授業との連動を意識的に取り入れたワークショップとなっております。また、総合学習世代の中学生や先生方を客観的に観察できる場としても有効な取組みということができます。

 

 前広な日程調整が必要ですが視察、研修(社会人)も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

●レッツJTB大阪体験